今月読んでおもしろかった6冊の本【2022年6月編】

「今月読んで面白かった本」シリーズの2022年6月編です!今月は19冊の本を読みまして、なかでもよかった6冊をまとめてみます。

世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史



ルーキー・スマート



生きるために毒親から逃げました。



できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか



在野研究ビギナーズ――勝手にはじめる研究生活



デジタルマネー戦争

created by Rinker
¥1,210 (2022/11/29 12:33:03時点 楽天市場調べ-詳細)

著者はオックスフォード大学で特別戦略アドバイザーを務める傍ら、セキュリティ関連の会社でユニコーン入りを果たしたお方。

本書はデジタル化、なかでもお金のデジタル化に伴って世界はどう変わってきたのか、そして今後どう変わっていくのか、といったところを説いてくれたものでなるほどねーって感じでありました。

また、お金のデジタル化という波の中で日本が再び勝ちパターンを得るにはどうしたらいいんだろう?ってテーマに関しては、「これって個人の仕事にも共通するところが多いよなぁ」って気分になりましたね。

-
-

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5