恋愛

リア充な写真をSNSに投稿するカップルは現実でもラブラブなのか?問題

「SNS上でうまくいっているように見えるカップルって本当にうまくいっているの?」みたいな研究(R)についてメモ.



リア充な写真をSNSに投稿するカップルは現実でもラブラブなのか?

これは,アリゾナ州立大学などの研究で,どんな調査だったかと言いますと,全部で178人の異性カップルを集めたうえで,

  1. 最近のInstagramにおける3,270件の投稿をチェックし,投稿の内容や,パートナーの投稿に対する反応等を分析
  2. パートナーとの関係への満足度や,現在のパートナー以外の異性に対する考え方をチェック


といった感じ.要するに,「Instagramでの活動状況が今のパートナーや他の異性に対する考え方とどう相関しているか?」ってのを調べたわけです.

たしかに,「恋人との「リア充」な写真を投稿したり,互いの投稿にいいねを押しあったりしていてSNS上では良好な恋人関係のように見えても,それって見せかけなんじゃないの?外面だけなんじゃないの?」って思ったことがある人は少なくないはず.そんな疑問を解決してくれる研究ってことですね.

SNS上での「リア充」の実態とは?

それで,どんなことがわかったかと言いますと,

  • パートナーの写った写真を投稿したり,リファレンスした投稿をする人ほど,2人の関係への満足度が高かった

  • パートナーの投稿にいいねやコメントを多くする人ほど,2人の関係性への満足度が高かった

  • 他の異性に魅力を高く感じている人ほど,現在のパートナーとの写真を投稿せず,他の異性との交流を多く行っていた

  • これらの傾向は,性別,2人の関係の期間,Instagramの利用時間を問わず確認された


ってことでして,基本的にはInstagram上で幸せそうなカップルは現実でも幸せで,逆に,「あれ,あの2人うまくいっているのかな…?」って思うようなカップルは,他の異性のことを考えている傾向があったみたい.

個人的に驚いたのは,男性より女性のほうが,異性の投稿に多く反応していた点.男性のほうが異性への興味が強いってのは今まで多く確認されているんですが,SNSとかだとちょっと変わってくるんでしょうかね.



まとめ

というわけで,カップルの現実での関係の良好さと,SNSでのかかわりが正に相関していることはわかったわけですが,「じゃあ,SNSでうまくいっているように見せれば現実でもうまくいくのか?」って点についても気になります.つまり,「現実でうまくいっているからSNSでも関わりが強いのか?それともSNSでの関わりが現実の関係を良好にしているのか?」っていう因果関係の話.

この点については研究チームは,

  • 両者は両方向に関係しているんじゃない?


みたいなコメントをしておりました.つまり,SNSで2人の関係をパブリックに表現することで,パートナーに対する態度や考え方がポジティブな方向に改まる可能性がある,と.

ここのところはさらなる調査が必要でしょうが,「最近いまいちうまくいってないなー」って思ったら,2人の幸せな時の写真を投稿してみるのもありかもしれませんな.



さらに研究者は,

Instagramは関係の維持に役に立つツールであるかもしれないが,2人の関係がうまくいっていないとき,他の選択肢に目が向きやすく,関係の解消につながりやすくなる可能性もある.


とのこと.結局,SNSは毒にも薬にもなるっていういつも通りの結論ですな.

参考になれば幸いです.質問やコメントなどありましたらTwitterやお問い合わせのページからご連絡いただけると嬉しいです.

それではっ!

-恋愛
-,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5