食事

緩めのプチ断食ってダイエットに効果ある?みたいなRCTのお話

「プチ断食ってダイエットに効果ありそうだよねー」っていうのは最近よく聞くところ.プチ断食ってのは,短時間の断食を細かく繰り返す食事法で,心理的にもそこまできつくないし,継続しやすい点がポイント.

プチ断食のダイエット効果は大体カロリー制限と同じくらいと言われていて,食欲の抑制も促されるという点で,プチ断食のほうがちょっと有利かなーって感じ.

で,その具体的な手法としては,「一日に食べ物を口にするのは〇時間だけ!」みたいな方法がありますが,新しい研究(R)ではどのくらいの時間,食事の時間を制限すればダイエットに寄与するのか?みたいな話が出ておりました.



これはEPFLなどの研究で,「一日の食事の時間制限を12時間にしたらダイエットに効果あるか?」みたいな点が調べられました.プチ断食と言えば大体10時間とか8時間くらいの時間制限が多いですが,12時間でも効果あるのか?って点をチェックしたわけですな.

参加者は,28人が12時間の時間制限のグループ,26人が単に一般的な食事のアドバイスを受けたグループ(食事時間は14時間以上)に分かれました.参加者の平均年齢は40.1歳,BMIは24.9㎏/m2だったそう.そのような食事習慣を6か月間記録,継続してもらって,体重や代謝の要素を比較しました.

その結果はというと,

  • 時間制限グループは,体重が1.6%減少していた(有意)が,対照群(-1.1%)との間で有意差はなかった.
  • BMIや血圧,コレステロールなどの二次的な値でも両グループに有意差は見られなかった.
  • 記録された食事の回数が多い人ほど体重が減少している傾向がみられた.



みたいな感じ.要するに,一日の食事の時間を12時間に制限してもそれ自体によって特にダイエットに効果はないかも?ってこと.その理由として研究チームは,「やっぱり,ダイエットには10時間とかもっと短い時間に制限することが必要なのかも?」みたいなコメントをしておりました.

さらにこの研究では,加工食品の量と体重,代謝の関係を調べておりまして,加工食品のレベルが高いほど,加工食品を食べる量が多いほど,HDLや血圧,BMIなどにネガティブな影響が出るってことが報告されております.高脂肪や砂糖などの取りすぎが炎症になるのは有名ですからねー.

ということで,簡単にまとめると,

  • プチ断食をするなら一日10時間以下くらいに制限するのがいいかも!
  • プチ断食よりもまず加工食品を減らすべし!
  • 食べたものを記録するだけでもダイエットに効果あるかも!


っていう感じ.参考になれば幸いです.



質問やコメントなどありましたらTwitterなどでご連絡いただけると嬉しいです.



それではっ!

<おすすめ本>

-食事
-, ,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5