食事

最強ナッツ「クルミ」で脂質代謝が改善する!というメタ分析の話

世の中にはいろいろと「アンチエイジングフード」と呼ばれるものがありますが,その中で科学的に最も信頼できるものの一つが「ナッツ類」.ナッツ類を食べることによってあらゆる病気のリスクが減少することが複数の研究で確認されています.

そんなナッツの中でも特に優秀なのが「クルミ」.クルミは他のナッツ類と比べてフラボノイドとか抗酸化物質,抗炎症物質なんかが豊富で,健康のためにナッツを食べるならまずはクルミじゃない?みたいな風潮もあります.もっとも,クルミは比較的カロリーも高めなんで,食べ過ぎると逆に悪影響の心配もありますが.



で,2018年のハーバード医科大学のデータ(R)では,クルミの最強伝説に拍車がかかる結論になっていていい感じでした.

これは,過去のナッツ研究から信頼性が高い26件を抽出したメタ分析になっておりまして,簡単に研究のデザインを確認しておくと,

  • 総対象者は1,059人.
  • 平均年齢は22歳から75歳.
  • 平均BMI値は20.7~36
  • 9件の研究が通常のコレステロール値の人,9件の研究が高コレステロール血症の人,残りが2型糖尿病,肥満,太りすぎ,メタボの人が対象.
  • 介入期間は4週間から1年で平均は8週間.
  • 対象者には一日15~108g,総エネルギーの5~24%の範囲でクルミを食べてもらった.


みたいな感じになっております.要するに,クルミをいっぱい食べてもらった場合と西欧食の場合とで比較を行ったわけですね.

で,その結果はというと,

  • クルミを食べたグループは,
    • 総コレステロールが3.25%下がる!
    • LDLコレステロールが3.73%下がる!
    • 中性脂肪が5.52%下がる!

  • 体重,BMI, 血圧に関しては優位な違いは確認されなかった.

  • コレステロール値の減少量は,総エネルギーの10-25%のクルミを食べたときのほうが10%以下の時よりも大きかった.

  • 高血圧の人と通常の血圧の人とで有意な差はみられなかった.



ってことで,クルミによって脂質代謝が全体的に改善するらしい.このメタ分析では血圧によって違いがないってことになってますが,先行レビューを見てみると,クルミによる中性脂肪の減少は高血圧の人にしか見られなかったと報告があったりするので,そこのところは注意です.まあでも健康な人にもクルミのメリットは十分ありそうな雰囲気ですが.

あと,体重に影響がないというのもポイントですね.カロリーの高さ故,体重増加が懸念されましたが,血中の脂質が体重増加とは独立して改善するのはうれしいところです.

研究チーム曰く,

クルミは高エネルギーではあるけれど,クルミを食べても体重増加にはつながらず,通常の食事習慣にクルミを取り入れることで健康上のメリットを高められるかもしれない.


とのこと.体重とか血圧を気にせずにクルミは積極的に食べるといいかもよ!ってことですね.

とはいっても無制限に食べても問題ないとは言い切れません.この研究によれば,一日28g以下の摂取でも十分コレステロール値の低下が確認されておりますので,大体手のひらに乗るくらいを目安に食べてみるといいのではないでしょうか.

参考になれば幸いです.質問やコメントなどありましたらTwitterなどで連絡いただけると嬉しいです.

それではっ!

<おすすめ>

-食事
-, ,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5