メンタル

マインドフルネスで若者のメンタルが改善されるか?を調べたメタ分析の話

「マインドフルネスはいろんな面でメリットがありそう!」というデータが大量にあるわけです.ご存じの方も多いとは思いますが,まずはマインドフルネスって何?ということを簡単に確認しておきます.

有名どころとしては,「マインドフルネスストレス低減法」のジョン・カバッド・ジン博士の定義がありまして,

今ここでの経験に,評価や判断を加えることなく,能動的に注意を向けること.

とされています.要するに,ただ今,この瞬間の状態をただ眺める,感じる,という感じでしょうか.

現在言われているマインドフルネスのメリットと言えば,例えば,

  • 免疫力アップするかも!
  • 寿命伸びるかも!
  • 睡眠の質が改善されるかも!
  • 頭がよくなるかも!
  • メンタルが安定するかも!
  • 決断力が高まるかも!

みたいに,さまざまな方面からのメリットが主張されていたりします.



で,前置きが長くなりましたが,新しいメタ分析(R)では,「マインドフルネスで若者のメンタルは改善するか?」って問題を掘り下げてくれていていい感じでした.私のような若者自身や,小さなお子さんを持つ親御さんとかにも有益な情報なんじゃないでしょうか.

これは,「抑うつ症状を持つ若者に,マインドフルネスの介入を行ったらどうなるか?」ってことを調べた先行研究から29件を選び,3,688人分のデータをまとめた内容になります.

簡単にデザインを確認しておくと,

  • 対象者の平均年齢は,10.2歳から19.5歳.
  • ほとんどの研究が,小程度から中程度の抑うつ状態を持つ人.
  • 11件の研究がマインドフルネスストレス低減法(MBSR)の介入を行った.
  • 2件の研究がマインドフルネス認知療法(MBCT)の介入を行った.
  • 20件の研究が教育機関で行われた.
  • 20件の研究が資金提供を受けていた.
  • 12件の研究が3か月以上後にフォローアップを行った.
  • 3件の研究が個別のカウンセリングを行った.



って感じでして,「どんな種類のマインドフルネスの介入がいいのか?」「カウンセリングはあった方がいいのか?」「事後的な効果はどうなのか?」など,複数の観点から若者の抑うつに対するマインドフルネスの介入の効果を調べてくれております.


で,その結果をまずは超雑にまとめてみると,

  • 「どんな種類でもいいからマインドフルネスの訓練を行うと,抑うつの改善が期待できる!しかも長期的にいい影響をもたらしてくれるかも!」

って感じになっていて,さらに詳しい効果を見てみますと,

  • 全体的にマインドフルネスの介入を行ったグループでは,コントロール群に比べて抑うつのスコアが改善していた(g=.14, 95%CI[.01−.28], p<.042).

  • 資金提供を受けていた研究では,そうでない研究に比べて抑うつスコアの改善の度合いが大きかった(介入の質とサンプルサイズの大きさの影響か?)

  • MBCTを行った研究では,それ以外の介入よりも抑うつスコアの改善の度合いが大きかった(MBCT; g=.76, 95%CI[.18−1.34], p<.010, MBSR; g=.07, 95%CI[−.16−.29], p<.559 その他; g=.13, 95%CI[−.04−.30], p<.140 ).

  • 個別のカウンセリングを実施した介入のほうがそうでない介入よりも抑うつの改善の度合いが大きかった(カウンセリングあり; g=.46, 95%CI[.07−.85], p<.021, なし; g=.10, 95%CI[−.04−.24], p<.168).

  • フォローアップの時期が遅いほど抑うつ改善の度合いが大きかった.

  • 年齢によって有意な差はみられなかった.



みたいな感じになっています.MBSRなんかはもう少しいい線いくかなと思ったので少し意外でしたが,全体的にそれなりにいい結果が出ているんじゃないでしょうか.マインドフルネス系の研究の質の甘さとかを考慮すると,実験デザインの成熟が進めばちょいと結果の数値は変わっていくんじゃないかとは思います.


とはいえ,若いうちの抑うつは将来,より大きな抑うつにつながるリスクが高まるということもわかっていまして,研究チームも,

たとえ低レベルの抑うつ症状であっても,若者がマインドフルネスの訓練をすることは,将来の抑うつのリスクを下げるための介入として効果的かもしれない.



とコメントしておりまして,マインドフルネスは若者の今現在のメンタルの改善だけでなく,将来のメンタルの改善,不安定なメンタルの予防にもつながる可能性もある,ってことですね.学校とかでもどんどん推奨していく価値は十分ある感じがします.




中高生以上とか,自分で訓練できる人は,自分で何か生活に取り入れてみるもよし,自分ではやりにくい,という人は親御さんとかカウンセリングの人とかと一緒にやってみるもよし,ってことで,メンタルに少し不安がある人はまずはやりやすいところから,マインドフルネスを鍛えてみるといいんじゃないでしょうか.ワーキングメモリの能力が向上して,テストの点数の向上という副産物まで得られるかもしれませんしね笑

参考になれば幸いです.それではまた.

<おすすめ本>

-メンタル
-, ,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5