健康

猫が新型コロナの原因であるSARS-CoV-2を運んでいるかも?という話。

SARS-CoV-2ってのは、COVID-19の原因となるコロナウイルスなわけですが、猫がこれに感染するということは夏ごろにも話題になっていたりしました。これに関して先月受理された研究についてメモ。(R)

実験では、SARS-CoV-2に感染して一日経過した猫と同室に2匹の健康な猫を入れて、その様子、経過を観察しました。

その結果、

  • ウイルス性のRNAは血液中で検出されなかったが、鼻や中咽頭及び直腸綿棒では一時的に観察され、気管支肺胞洗浄液だけでなく、様々な組織にも検出された。
  • さらに、ウイルス性のRNAや抗原の存在が感染した猫の気道において観察された。

ってことで要するに、「猫は、SARS-CoV-2に感染したことについて明らかな臨床的な兆候は示さないけれど、鼻や口、直腸腔から体外に出し、他の猫に2日以内に移す可能性がある」ということです。

これは少々厄介ですね。発見しづらいうえに発見したときにはもうほかの猫に移している可能性が高いということになります。

もっとも、猫から人間に、人間から猫に、SARS-CoV-2が伝染するかははっきりしませんし、また、一度感染した猫は免疫を獲得するかという点もわかりません。

SARS-CoV-2、COVID-19はまだまだ分からないことだらけで、現時点では一つの説、みたいな段階にとどまることも多いので、今後に期待、というほかないですが、本研究も、症状の緩和や伝染対策等に役立ってくれることを祈ります。

猫を飼う際には基本的には屋内であることが多いでしょうから、他の家の猫との接触等はあまりないとは思いますが、飼い主との接触はどうしても避けられませんし、精神的にも近づくなと言われたらきついものがあります。

ってことで、なるべく他の猫との接触は断ち、飼い主は食事、運動、睡眠をしっかり行って、丈夫な体作りを行ったうえで、存分に猫との触れ合いに励むのがいいのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。それではまた。

-健康
-, ,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5