恋愛

親切な男はモテる!はどこまで本当か?みたいな話

性格とモテの関係についてはいろんな説がありますが,お金とルックスを除けば,「親切な男がモテる!」というのが今日の通説.特に長期的な関係を前提とした場合にはルックスすら凌駕する要素になってきたりもします(R).

進化論的に考えてもこの内容は納得しやすいところで,妊娠期間や子育ての期間が長いヒトにとって,自分にリソースを注ぎ,子育てにも参加してくれる男性をパートナーに持つほうが,遺伝子を残す確率が高まると考えられるんですよね.

とはいえ「親切さ」の要素を満たす男性の中には,「善意的性差別主義」的な人が結構含まれていたりします.「善意的性差別主義」ってのは,「女性は男性より劣っている」「女性は伝統的な女性の仕事を全うしてさえいればいい」みたいな考え方のこと.こういう考えが前提にあることで,「男性は女性を守らなくてはならない」みたいな客観的な親切な行動につながっているんですな.

善意的性差別主義の男性は,伝統的な性別の不平等的な価値観に基づいて行動するんで,パートナーとなる女性にとって,以下のような弊害が確認されていたりします.

  • パートナーの女性がが自分の興味・関心に基づいて独立して行動することを規制する
  • パートナーの女性を物質化・所有化する
  • パートナーの女性の目標の追及を阻害する


こんな感じで,こういう考えの男性をパートナーに持つと,女性には結構なデメリットがあるんですよ.

で,ケント大学などの研究(R)では,「女性は親切な男性の負の面を認識しているのか?」「負の面を認識した場合には,親切な男性に対する魅力度は低下するのか?」みたいなポイントが調べられていました.

早速その結果を見てみると以下のようなことがわかりました.

  • 殊パートナーとしての男性の評価において,親切な言動をする男性のほうが魅力的だと回答した.
  • 女性は,「この人は親切そうだ」と評価した男性に対して,そうでない人に比べて魅力的だと回答すると同時に,より横柄で,女性を蝕みそうだと回答した.
  • この傾向は女性のフェミニスト志向の程度によらず確認された.


みたいな感じだったそう.女性のことを蔑むような価値観で見ているとわかっていたとしても,それでも女性を守り,リソースを提供してくれる男性のほうが魅力的だと感じるってわけですな.

研究チーム曰く,

女性は,親切な男性の有害な側面を知らないがゆえにではなく,ネガティブな要素を認識してもなお,親切な男性に魅力を感じることがわかった.このことは,親切な言動の好ましい側面は,予想されるネガティブな要素をを克服するに十分だということを示唆している.


とのこと.特に長い妊娠,子育ての期間において,男性に守ってもらい,協力してもらうことは女性にとって非常に重要になってきますから,とにかく客観的にリソースを割いてくれる男性に魅力を感じるように進化してきたのかもしれませんな.

とはいえ,善意的性差別主義的な男性をパートナーにすれば多かれ少なかれ苦労を強いられることになるわけで,だったら女性はそんな人とは付き合うべきじゃない!との声も考えられます.これに対して研究チームは,

パーソナリティ特性をもとにした配偶者選択に関する調査によれば,「自分は親切で献身的なパートナーを持っている」と考えている女性は,より夫婦間の関係や性的に高い満足感を感じていることを示している.

このことは,もし慈悲深い態度が幸福に恩恵をもたらすのであれば,そのような男性を好むことを妨げるのは必ずしも望ましくないだろうということを示唆している.


とのこと.当該の女性自身が満足しているのであれば,別に周りが口出しするようなことじゃないんじゃない?ってことですな.もちろん犯罪行為に至るようなレベルにまで達したりするようなら話は別ですが,男性の考え方によらず,言動自体は親切そのものって場合には十分円満なパートナー関係を維持できる,と.モテにおける親切さの強力度合いを改めて実感しました.

参考になれば幸いです.質問やコメントなどありましたらTwitterやコメント欄などでご連絡いただけると嬉しいです.

それではっ!

<おすすめ本>

「吊り橋効果」など,恋愛に関する心理学実験などが豊富に記載されている.いわゆるノウハウ本ではなく,統計なども随所に掲載されており,とても勉強になる.もっとも,語り口も柔らかでボリュームも決して重くなく,読みやすい.

あらゆる人間関係の基礎となる,「人との付き合い方」を学べる.ビジネスの話題が中心だが,友人関係や恋愛関係にも参考になる点が多々ある.

-恋愛
-,

© 2022 おくさんずラボ Powered by AFFINGER5